awards2019-01-28T09:26:08+00:00

認定資格

facebook社の「Facebook Marketing Partners」認定資格を獲得!

Bridgewellは、2017年に「Facebook Marketing Partner(Facebook Marketing Partner – Ad Technology)」に認定され、台湾初の自社「ビックデータ」と「AI人工知能」技術で国際的に評価されたローカル会社になった。この認定資格の獲得はBridgewellがネットユーザーの行動データを分析・予測することで、ユーザーごとに興味のある広告を配信する高度な技術力を証明された。現在、facebookは全世界でわずか80社にしか当該技術認定資格を与えてない。Bridgewellは台湾企業の先駆者として、世界的にその広告配信技術能力を認められた。

Facebook Marketing Partnersとは、facebook社がさまざまな国の企業が優れたマーケティング成果を達成するための支援を目的として、関連する条件を満たすデジタルマーケティング分野の企業を定期的に検証するプロジェクト。これは、世界中のさまざまな地域にある企業グループであり、Facebook上のローカル企業にとってより効果的にコンテンツを促進し、正確なマーケティングデータを提供。各パートナーはFacebook資格審査に合格し、優れたマーケティング会社として評価をされる必要がある。現在のところ、世界中で80以上の認定Facebook “Technology Marketing Partners”しか存在しません。そのようなマーケティングパートナーは、Facebookチームによって緊密にサポートされているだけでなく、機密保持の前提として新製品の開発に参加し、Facebookの将来の製品設計について助言を提供する。

Bridgewellは台湾で唯一Google社に「The Best Programmatic Platform」と評価された。

Bridgewellは2014年にGoogle社が主催したbest programmatic platformに選ばれた中華系企業5社の中の台湾唯一の会社。Googleが授与したこの賞はBridgewellのデータサイエンストの「AI人工知能」と「ビッグデータ」の強みを肯定するとともに、Bridgewellの「RTB技術」と「計算力」の技術も認め、Bridgewellは最も効率的な方法で、優質なメディアで優質なトラフィックにリーチすることができることを証明した。

プログラマティック・バイイング(Programmatic Buying)とは、データに基づいたリアルタイムな広告枠の自動買い付けのこと。運用型広告とも呼ばれ、DSPやSSPを活用したRTB(Real Time Bidding)がその代表例である。

プログラマティックプラットフォームのクオリティを判断するのに3つの重要ポイントがある。一つ目は、役に立つデータや資料を統合する能力があるかどうか。二つ目はRTBの技術があるかどうか。最後は、正確且つ即時のアルゴリズムがあるかどうか。